番組アーカイブ

シーパルピア女川で挙式 上條慎司さん・祥子さん – OnagawaNow! 2017年6月11日放送分

2017年06月19日

女川さいがいFMから
放送を東北放送TBCラジオ、
そして各地のコミュニティFMへ移して継続している
女川町発信のラジオ番組
「おながわなう。」改め「OnagawaNow!」

今回は「聞いてみっちゃ」コーナーをお休みし、
(※60分バージョンの局では、昨年放送分のアンコールを放送)
いつもとちょっと違う雰囲気でお届けします。

前半では、
最近、シーパルピア女川の「レンガみち」が
「結婚式場」として使われているという
話題をお届け。

6月4日日曜日に行われた
上條慎司さん、祥子さんご夫妻の結婚式に
佐藤敏郎、そして高校生アナウンサー阿部こころが
突撃インタビューしてまいりました。

新郎の慎司さんは
東京で建築・設計の仕事を手がけるナイスガイ。
ここ数年は、復興まっただ中にある女川町にやってきて
駅前や、このシーパルピアのレンガみちの設計に携わりました。

そして、単身、被災地にやってきて、
仕事に打ち込んだ慎司さんを支えたのが
新婦・祥子さんでした。

自分が手がけた「まち」──
その出来上がった姿を
彼女に見せたい、
さらに友人、知人、同僚たちにもみてほしいと、
今回、女川での結婚式を
思い立ったそうです。

(というか、
結婚式できたらいいなぁ…くらいに思っていたら、
須田町長以下、女川の仲間達が
「やったらいいっちゃ」と
けしかけたとか。)

ジューンブライドの
幸せいっぱいのお二人の声と
思い出の一曲を
ラジオを通じてお届けします。
皆さんも、
幸せのお裾分けを楽しんでください。

後半は、
いつもは全国のコミュニティFMで放送の
60分バージョンでしか放送していないコーナー
「敏郎の昭和探偵団」をTBCでは初放送。

今年は国鉄からJRとなって30年ですが、
東北新幹線も今月23日で
開業から35周年を迎えます。

当初の区間は大宮から盛岡、
それが上野、東京、
さらに八戸、新青森、
そして北海道へ……。
あるいは山形、秋田へと、
東北と東京の移動は大きく変わりました。

女川からも、いまは
仙石東北ラインと新幹線を乗り継げば
最短3時間30分弱で
東京までいけるようになっています。

今回はそんな「東北新幹線」をテーマに、
新幹線ができて
わたしたちの暮らしが
どう変わったかをお話しします。

また、35年前
新幹線開業を祝って
女川町出身の民謡歌手・大森とよみさんが歌った
「東北新幹線音頭」もご紹介します。

さらに、
高校生アナウンサーによるミニ番組
「おながわなう☆ちび。」も
まとめてお聞きいただきます。

■ポッドキャスト版「OnagawaNow!」は……

「OnagawaNow!」ポッドキャスト版では、
TBCラジオで放送した内容を元に
ポッドキャスト用に再編集・構成して
お届けします。

著作権の関係で、
音楽やテーマ音楽につきましては
一部の曲、BGMなどをカットしたり、
差し替えております。

※地上波ラジオ版「OnagawaNow!」は、
TBCラジオ(宮城県・AM1260KHz/FM93.5MHz)をはじめ、
全国各地のコミュニティFMで放送しています。

【OnagawaNow!放送局一覧はこちら】

タグ: